入浴効果

入浴効果






入浴の効用、こんなにあった


お風呂に入ると、からだはぽっかぽか!!湯船に浸かることは、からだ

を温めるのにとても有効な方法です。



お風呂はシャワーだけ・・・と言う方も多いですが、毎日の生活の中に

簡単で効率の高い健康法をぜひ習慣化しましょう。






〃豺埖タ

血流が良くなり、老廃物の排泄作用も促されるため、

病気の予防にも。


                   

引き締め

お湯の水圧が引き締め効果に。リンパの流れも良くなり、

全身の代謝が活発に。


                           

H肌効果

入浴で体温が上がると皮脂が分泌され、汗腺から出る汗と混ざって

皮脂膜ができ、肌が潤う。



                         


ぅ好肇譽慌鮠

浮力によって体重が通常時の1/10になるため、関節や筋肉が

重圧から開放され、心身のストレス解消に。





ゥ螢薀奪ス効果

ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、リラックスホルモンが

分泌されるので、気分がやわらぐ。





ι袖ね祝

温熱効果や血行促進効果で白血球の働きが高まり、

病気の予防・改善につながる。


                                 


Х豈侫汽薀汽

38〜40℃のお湯にゆっくり浸かると、血栓を溶かす作用のある

酵素が生成されるので、血管のつまりを防いでくれる。




できるだけ寝る前に38〜40℃のお風呂に

入るようにしましょう








副交感神経が優位になっている状態で床に就くと

ぐっすり眠れ、その日の疲れがとれます。














お問い合わせ・ご予約⇒087-816-6800


トップ 当院案内  治療のすすめ方  みなさんの声 料金・症例 アクセス 全国の達人 支援活動
ブログ 院長挨拶  肩こりについて   ストレッチ    メリット
     私の持論   肩こり解消法   入浴効果   デメリット
     スタッフ紹介 辛い膝の痛み   Q&A                         
     お問合せ
     生徒募集中!  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

Copyright © 2007 - 2017 kiuchi.oou.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン